こんにちは、システム企画課の永松です。

2012年度に企画・設計の産声を上げた、当社の次期基幹システム『US(アス)』
開発に5年の年月がかかりましたが、2017年10月2日から正式に稼働を始めました。

準備には万全を期したつもりですが、稼働日が近づくにつれ不安は増す一方でした。
USシステム計画当初に、同業他社からヒアリングした新システム導入時に発生した大失敗事例が頭をかすめ、眠れない夜が続きました。(何億もかけた新システムが動かなかったそうです)
そんな時は、いつも半年前に課員全員で祈願した事を考えていました。

半年前、池田次長が用意して持ってこられた、だるまに片目を入れました。
USシステムに対する、システム企画課全員の思いを込めてだるまに片目を入れました。
絶対に失敗はしない!固い決意で祈願しました。
あの時からシステム企画課は一丸となってUSシステムに打ち込めたように思います。

そして命運の10月2日月曜日・・・・が静かに始まりました。のも束の間・・・
『自動伝発が・・・』、『債権管理が・・・』、『自動入庫が・・・』、怒涛のような難問題や問合せが営業所から押し寄せてきました。

・・・そして嵐のような2週間が過ぎました。あまりの忙しさに記憶が飛び飛びです(笑)
でも2週間をなんとか乗り切りました。旧システムに戻すという事態が発生していないという事はUSシステムやっていける!という事です。
そして10月13日の金曜日(日が悪い(笑))。満願成就、だるまに片目を入れて開眼させました。



『牛にひかれて善光寺詣り』の諺で有名な長野県善光寺の御利益高い、達磨です。
今では、システム企画課の守り神です(笑)

その夜、システム企画課のメンバーで『とりあえずお疲れさん会』を開きました。


紅一点の武澤さんのリクエストで『肉』を喰いにきました。肉食系女子やったのね。



みんな束の間の休息を楽しんでいました。


カメラマン担当だったので自撮している八田君

休日出勤、深夜残業でUSシステム導入にがんばってくれた藤井君、松浦君、八田君、ありがとう。
システム企画課の定常業務を一手に引き受けてくれた日高リーダー ありがとう。
入社半年にもならないのに、チェックや資料作りで毎日残業してくれた武澤さん ありがとう。武澤さんの笑顔でどれだけ癒された事か。

そして!時には厳しく、時にはきつく、時には怒って(笑)、それと少しの優しさで(爆笑)的確に指導して頂いた池田次長 本当にありがとうございました。
USシステムは、まだまだ問題山積でよちよち歩きですが必ず、一本立ちできる基幹システムに育てていきます。