こんにちは。
2019年度、新入社員のS.YとH.Kです。
当社では、ローテーション研修というものがあります。
期間は1カ月間で、1週間ごとに各営業所を回り、それぞれの営業所の特徴を学びます。
今回はその中で私たちが行った「特販営業所」についてご紹介します。

本社(特販営業所)

特販営業所は、大阪駅から約10分、梅田スカイビルから歩いて約2分のところにあります。
梅田スカイビルはとても近いのでランチを食べに行かれる社員もかなりいます。

各営業部によって取り扱う商品が異なりますが、特販営業部は他営業部に比べて照明器具、空調機器をより多く取り扱っています。

私たちは、商品の入出荷作業のお手伝いや、検品作業、棚卸業務、得意先への納品等をさせていただきました。

なかでも、循環棚卸(在庫確認)の作業はとても大変でした。
多種多様な商品が数多くある中で、それぞれの商品が現在、倉庫にどれだけあるのかを実際、倉庫に入り商品を数えながら、チェックシートに数量を記入していきます。
循環棚卸をさせてもらったおかげで、倉庫のどこに、どの商品があるのか覚える事ができ大変勉強になりました。

お客様のところへ商品の納品をしに行く先輩社員に、同行させてもらった時には仕事でわからない事や新入社員のうちにするべき事などを教えていただきました。
また、営業に同行させていただくと、我々がどのような会社と取引をしているのか、その会社で、私たちが販売した商品がどのように扱われているのかを、実際に見る事が出来て、参考になりました。
これは、私たちが行っている仕事が、世の中でどのように役に立っているのか知ることができる非常に良い経験になりました。

特販営業部が販売した照明器具の納入先の中には、皆さんが一度は行った事のある商業施設や飲食店が多数あります。
自分が販売した商品が、皆さんの目に留まるところにあるという事は、とてもやりがいのある仕事だと思います。

例えば、桃山学院大学のグラウンド照明は当社が納めた、高出力LED投光器です。

この現場は特販営業所の先輩営業マンSチーフが、何度も現場調査を行い、苦労を重ねて提案して受注した現場です。
私が納品した商品なんです。と周りの人に言えることは素敵ですよね。

他にも当社の納入実績がホームページに載っております。一度、ご覧になって下さい。
トップページの納入実績から閲覧できます。