こんにちは!2018年度入社の裏野譲二、森本量太、小竹優希です。
私たち49期新入社員は先日、三菱電機住環境システムズの商品研修会に参加しました。

三菱電機と言えば、原子力機器、産業用ロボットから人工衛星までも手掛ける電機に関する複合巨大メーカーです。
その中で当社が販売しているのが、エアコン・換気扇・照明器具を中心とした家電機器です。
さすがに、人工衛星は販売したことがありません(笑)

皆さんも「霧ヶ峰」という商品名を聞かれたことがあるかと思います。
三菱電機が誇るルームエアコンのブランドです。1967年に初登場して以来、50年間もルームエアコンのトップブランドとして販売されている、三菱電機の家電を代表する商品です。
ルームエアコンの売上は、暑い夏場だけでなく冬場にもしっかりと売上が伸びてきているそうです。

最新の霧ヶ峰には高度な機能がいくつも搭載されています。中でも優れたセンサー『ムーブアイmirA・I』が搭載されています。ルームエアコンに人工知能がついて、それぞれのお宅の住宅機能を学習して、その家の最適・快適な状態をキープしながら、無駄をカットするのです。まさに未来のエアコンです。
人を検知し、人がいる方向にその人が快適と感じる風を送ることが出来ます。人が左右に分かれた時にも左右にそれぞれに風を送ることが出来ます。また体感温度を検知して、暑い・寒いと感じる前に快適温度に保つ、先読み運転が出来るのです。その結果、高い節電効果を生み出す、すばらしい商品なのです。

次に照明器具の紹介をします。今、照明器具はLED化が進んでいて、リニューアル物件が増えています。
LEDは消費電力が少なく、長寿命が特徴です。また、点灯した際の光の始動も早いです。

三菱電機製のほとんどのLED光源・電源ユニットは、3年間の無償修理に加えて2年間の無償提供の対象になっています。使用されるユーザーにとっても、商品を提供する我々にとっても安心して購入・販売が出来る商品になっています。
MYシリーズという商品が代表的な商品群で、非常にラインナップが豊富です。お客様の細かいニーズにも対応する事が出来ます。

最後はショールームを見学しました。エアコンや照明器具以外にも、エコキュートやIHクッキングヒーターなど家電商品の紹介もありました。IHクッキングヒーターは実際にガスコンロとどっちの方が早くお湯を沸かすことができるか比べました。断然IHの方が早かったです。直接火を使わない上に、熱効率も高いとなるとIHを選ばない理由はないですね!!
改めて暮らしに欠かせない商品ばかりで、三菱電機が扱う商品の幅広さを実感しました。

最後は今回のブログ担当のコメントで締めたいと思います!
 

裏野 譲二

今回の商品塾では実際にショールームを見学することも出来たので、商品のイメージをすることが出来たと思います。代表的なエアコンや照明器具だけでなく冷蔵庫やIHクッキングヒーターなどの生活に関わる商品が多いことを実感しました。
特に照明器具はLED化が進みリニューアル物件が増えると思うので、商品の選定などを学びお客様に提案していきたいです。

小竹 優希

生活に欠かせないエアコンの選び方や電気自動車(EV・PHV)のこれからとメリットなどを教えていただきました。
災害時に最も早く普及するライフラインは電気であり、電気のみ使うエコキュートやIHクッキングヒーターなどのオール電化のメリットについても学ぶことが出来ました。地震や台風に備えて設備を備えることはとても重要だと感じました。
これらの商品知識を活かして提案につなげていこうと思います。

森本 量太

この度は三菱電機住環境システムズの商品基礎研修へ行かせていただき、たくさんある三菱製品の説明を専門の方から聞くことができました。
また、ショールームでは商品を実際に見たり、商品の実演体験コーナーで実演体感させていただき貴重な経験をすることができました。
この研修を通じて商品の良さと他社にはないような三菱のこだわり、取組みがたくさんあることがわかりとても勉強になりました。
これからも基本となる商品知識をしっかりつけて、お客様に良いPRができるよう努めていきたいです。