松下資料館 in 京都


こんにちは!2018年度 第49期 新入社員の中野竣、湯澤渉、高木志穂です。

4月16日に新入社員24名で京都にある松下資料館へ行ってきました。

日本電商はパナソニックの代理店第一号であり、取り扱う商材の約4割がパナソニックの製品です。

パナソニックの商材を扱う会社の一員として、松下幸之助さんの考えや哲学を学びました。



松下資料館の館長さんから、松下幸之助さんについて分かりやすく説明をして頂きました。

松下幸之助さんの経営理念や考え方の基本を多くの人が学びに来られています。日本だけでなく、世界にも広がっており「経営の神様」と呼ばれています。

会社全体の実力として、経営理念を実践する力から社会に繁栄をもたらしました。

そして、松下幸之助さんはみんなが幸せになるためにはどうすればよいか考えました。



みなさんには素直な心はありますか?

松下幸之助さんが素直な心になるために提唱されたのが、素直な心の内容10カ条です。

この10カ条を一つ一つ満たすことで、素直な心を持つことができ、物事の本質が見えやすくなったそうです。

全ての基本は素直な心。素直な心とは曇りのない心。

私たちもその言葉に感動し、素直な心について深く考えました。

みなさんも素直な心を持ってみてはいかがですか?

資料館では、実際に松下幸之助さんが使用されていた椅子に座ることができます。

カメラ目線でかっこよくキメてくれています(^^)笑

他にも松下幸之助さんの歩んだ人生がパネルになっていたり、ビデオで分かりやすく解説を見ることができます。

松下幸之助さんは「道をひらく」「人間を考える」などの多くの本を出版されています。

本から松下幸之助さんの人柄の良さと考えが伝わってきます。悩んだり行き詰まった時は松下幸之助さんの本を読んで、心を落ち着かせてみてください。何かヒントを得られるかもしれませんよ。

まだ会社に入ったばかりで分からないことがたくさんありますが、素直な心を忘れずに、全員一丸となって成長と進化をしていきます。

第49期24名、明るさと元気と笑顔で全力で頑張ります!

高木志穂

松下幸之助さんの偉大さと経営理念の素晴らしさに感動しました。世界的に有名な経営者達にも、仕事における精神的な面でも影響を与えていることは、凄いと思いました。
私も松下幸之助さんのように、人の役に立ち、周りの人も私も幸せになれるように日々過ごしたいです。
そして、これから仕事をしていく上で、自分の意思と素直な心を持つことを忘れずに頑張ります。

中野竣

松下幸之助さんは社会人の私たちにとって、すごく大切にしなければならないことを提唱されていました。
それは「素直な心を持つ」ということです。
お客様や先輩、上司の方々からのアドバイスや指摘などは自分のためにしてくれる事です。
これを素直に聞くことが出来なければ人として成長出来ることを自分でやめてしまうことになると思います。
色々な意見、多方面からの見解などを新たな知識としてスポンジのように吸収することで社会人として成長できるのではないかと思います。
私は松下資料館にいってこのように感じました。心の底から行ってよかったと思える研修でした。

湯澤渉

今回、松下資料館に行き、Panasonicの創立者である松下幸之助さんの人生や哲学に触れました。その中でも印象に残っているのは「まずは自分のファンを作りなさい」という言葉です。
お話の中でファンを作るには次の2つを実践すれば良いとお聞きしました。

一つ、挨拶・笑顔をきちんとする
二つ、誠意・熱意を具体的な形に表す

以上の二つは、まだ社会人として歩み始めたばかりの私にもすぐに実践できることです。
私は自分の周りにファンを増やすためにもこの言葉を胸に刻み、これからの長い社会人生活に活かしていきます。