みなさん、こんにちは!

日本電商新入社員の瀬戸晴香と浦波亮太です。
私たち47期生、総勢19名は4月25日に京都駅近くにある松下資料館へと行って参りました。

松下資料館は、パナソニックグループの創業者である、松下幸之助の生誕100年に松下社会科学振興財団によって開設されました。

20160517-1 20160517-2

ここで、私たちは館長の遠藤さんに、松下幸之助が記した『道をひらく』のなかから
いくつか取り上げて、松下幸之助の生い立ちとともに解説して頂きました。

この『道をひらく』という本、実は歴代第二位の売上げを誇る凄い本なのです。
スポーツ界やモデル界といった有名人も愛読している人が多く、自分の拠り所とできる
ようなとても深い言葉が書き記されています。

大きな書店にいけば買えるそうなので気になった人は是非!

・瀬戸晴香
私はこの研修で、自分の働き方にヒントを得ることができました。
経営のことだけでなく、人生について考えさせられる部分がとても多くありました。

感じることは様々ですが、ここでは心を動かされる何かが存在し、足を運べばその理由が分かると思います。

もし、少しでも興味をもった方は一般の方でも無料で入館できるので足を
運んで見てください!

・浦波亮太
私はこの「道をひらく」の紹介をうけて、とても興味を持ち、実際に買って読んでみました。
取り上げられていた内容の他にもたくさん心に響くものがあり大変読み応えのある本でした。

ものの考え方、見方が変わるこの本、とてもオススメなので興味のある方は是非読んでみてください。

20160517-3