こんにちは、人事課の池田です。
7月11日、第48期入社の新人パートナー20名は、富士電線販売株式会社の工場見学と商品研修会のあと、ホテル阪神の中華料理店「香虎」(シャンフウ)で開催された、寺脇社長を囲んでの正式採用懇親会に参加しました。

新人パートナー達にとって、寺脇社長と膝を交えての会話は、入社前の最終面接以来とあって緊張した面持ちでした。
しかし、寺脇社長の計らいで持ち込まれた、ネット通販で購入された南アフリカ共和国産のワイン6本を空けるにつれ、緊張もほぐれてきたようで、会話も弾んできました。

新人パートナー達にとって、自社の社長とワインを飲みながら、いろいろ会話が出来るなんてそうあることでは、ありません。
全員、時間の許す限り、寺脇社長との会話を楽しんでいました。

あとで、社長を囲んでの懇親会の感想を聞いてみました。
「初めて食べましたけど、フカヒレスープがこんなに美味しいとは思いませんでした!」
「私は、あわびと伊勢海老を生まれてはじめて食べました。感動しました!」
・・・そこかい!(笑)

ちなみに、これが懇親会でのコースメニューです。
■前菜五種盛合せ
■ふかひれの姿煮込み
■鱸と穴子とイカの香草炒め
■牛フィレのステーキ ~山葵風味のオイスターソース~
■伊勢海老(外国産)と野菜のXO醤煮込み
■鮑の上海蟹味噌風味あんかけ ~冬瓜添え~
■蟹肉のせ蒸し炒飯
■壺蒸しスープ
■本日のデザート二種盛合せ

確かに豪華な料理に美味しいワイン、みんなが満足したのは間違いありません。

最後の中締めは、中央(営)の石井パートナーと特販(営)の坂上パートナーが一本締めで締めてくれました。
本当は、伝統の三々七拍子で締めたかったんですが、お店の中ですからね。
それでも、営業所で練習してきたのか、きっちり締めてくれました。

新人パートナー達にとって、とてもいい経験になったと思います。美味しい料理とワインで明日への活力も養われた事でしょう。
明日からも、しっかり正式配属された営業所で頑張って下さいね。