こんにちは。開発室の川田です。

今回は私達、開発室の紹介をさせていただきます。

開発室は、韓国のメーカーであるLS産電や海外の商材を担当するLS販売課と提案活動や新商品の開発を行う営業サポートセンターの2つの部署から成り立っています。

image001

事務所前より、通天閣&あべのハルカスの2ショット。
観光客がよく写真を撮っています。風情?のある地域です。

業務内容としては、開発室の名が示すとおり、新しい仕事の開発です。
色々な情報を収集し、新たな商材、ビジネスモデル、販路の検証を行い営業所に発信、提案する事で会社の新たな売上獲得をサポートするという活動を行っています。

事務所から英語やハングルが聞こえてきたり社内のいたるところに出没(仕事ですよ)したりするので、新しく入社した社員からは若干『謎の組織』扱いされているとか(笑)

裏方として、当社の強みを作り出して営業の最前線に送り出す。普通の営業とは一味違った取り組みで、ゼロベースから始める仕事も多く、なかなか結果が出ずに苦労もしたりしますがその分、やり遂げた時の達成感は格別です。

image003
設備の動作チェックや不具合調査を行う器材。
決して改造なんかは行いません。
image005
3Dプリンターなんかもあったりします。
何が出来るかは…企業秘密です。

社員からは『謎の組織』扱いされたり、仕入先様から『開発室って…どこにありましたっけ?』という心をえぐられるようなお言葉を頂戴したりしても、決してくじけず、お客様、仕入先様、社内、全ての方々から一目も二目も置かれるような部署になるべく、更に頑張っていきたいと思います。

ちなみに開発室の事務所はちょっと分かり難いところにあるので、来社される方が
よく迷われてしまいます。 さすが謎の組織(笑)