こんにちは、ハウジング営業部 次長の馬淵です。
私は、この4月に大阪の住宅電材(営)から、東京の住宅電材関東(営)に赴任しました。
住宅電材関東(営)は名前の通り、関東一円のハウスメーカー・工務店を新規開拓する開発主体の営業所で、若手営業マン3名の少数精鋭で頑張っています。

話は変わりますが、当社には、人材育成の一環で年2回、フィードバック面談という事を実施しています。
所属長が各所員とじっくり面接を行い、人事評価の説明や仕事に対する個別指導、また各人が抱えている問題、悩みなどの相談を2時間近くかけて話し合います。
当然、私も年2回、このフィードバック面談を各所員に実施しています・・・が、私はそれ以上にもっと濃密なコミュニケーションを行っております。それが『夜のフィードバック面談』と言われる飲みにケーションです。
年2回といわず、月数回はこの夜のフィードバック面談を実行しています。
今の若手社員には、そういった飲みにケーションを嫌がる風潮があるようですが、幸いなことに当営業所の若手営業マンは大丈夫なようです。

image001

飲みにケーションといっても、話の内容はどうしても仕事中心になり、住宅会社をどうやって営業攻略するかになっていきます。
アルコールのおかげか、攻略方法を話していると、目先の変わったアイデアや奇抜な企画が次々と湧いてきます。
ただ、翌日になれば、あまりにも奇抜すぎて使えないものがほとんどです(笑)
たまには、若手営業マンの悩みや不満を聞いてあげる事もしています。
アルコールが入れば、普段は言いにくい事でも話してしまえ!って事になりますからね。

そして、飲みにケーションの一番いいところは、会の終わり頃には酩酊してきた意識の中で、「さあ、明日もがんばろうか!」と全員の気持ちが一つになることですね。
これからもこのコミュニケーションツールを活用していきます。

ところで、西田次長がブログで書かれてましたが、住宅電材関東(営)がある北綾瀬には居酒屋が少ないのです。
そこで日々、新規開発を行っています。
最後に、現営業所から近くの北千住で、開拓したお店を紹介しておきます。

・北千住で串カツといえば『天七』

image002 image003

・花笠の酎ハイは、下町ハイボールですね
18時半まで生中350円

image005 image004

・はる栄
日本全国の地酒が飲めます

image006 image007