みなさん、こんにちは!!
(株)日本電商 新入社員の、山地廉と高橋茉由です。
私たち47期生、総勢19名は8月23日に大阪府柏原市にある富士電線工業株式会社へ商品研修と工場見学に行ってきました。

富士電線工業は電力用電線をはじめ、エコ電線や通信用ケーブル、LANケーブルなど、さまざまな種類の電線を取扱う電線メーカーです。きっと私たちの身の回りにも富士電線工業の商品がたくさんあるのではないかと思います。富士電線工業の商品は世の中になくてはならないものばかりです。

研修では、まず初めに電線の事について分かりやすく説明して頂きました。
電線は大きく分けて電力用電線、通信用電線、巻線の3種類に分けられます。
電力用電線は電気エネルギーを送電するためのもので、発電所で発電された電気を変電所へ送電し、変電所で電圧を下げた電気を工場・ビル・家などに送電する役割をしています。通信用電線は、通信ケーブルと光ファイバーケーブルがあり、音声や画像、映像を転送する役割をしています。
巻線は、電気機器の内部にある、コイル状に巻かれたもので、発電機などで使用されます。

th_1472007571678

その中の電力用電線に分類されるVVF(ビニル絶縁ビニルシースケーブル平形)という商品は富士電線工業の主力製品で、市場のシェアがなんと25%もあり、家が4軒建つとその内1軒に富士電線工業のVVFが使われているそうです。皆さんの家も、もしかしたら富士電線工業の電線が使われているのかもしれませんね。

西日本と東日本でVVFの呼び方は違っていて、西日本ではVA、東日本ではF・Fケーブルと呼ばれています。電材営業部の同期が「東日本ではなんと呼ばれているでしょう」という質問にきちんと答えられていたので、さすが電材!凄いなと思いました。私たちは防災営業部に所属しているので、全然分からなかったです。(笑)
防災営業部では、防災商品に特化していて、電線の知識は電材営業部の同期と比べてあまりなく、初めて聞く品番ばかりでとても新鮮に感じました。また、電材営業部はこのような商品を売っているのだと改めて知れてよかったです。

th_1472007536626

その後、楽しみにしていた工場見学です!商品の説明を受けた後、実際に商品を生産している工場を見学させて頂きました。いままで商品研修会に3回参加していますが、実際に工場見学をさせてもらうのは今回が初めてで、とても楽しみにしていました。
工場内は機械の音が大きく、ガイドをして下さる人の声が聞こえづらいので、一人一台ワイヤレスレシーバーを貸してもらいました。そしてワクワクしながら工場の中へ!
まず初めに感じた事はとにかく暑い!!でも真夏の猛暑の中、暑い工場の中で一所懸命に作業されている従業員の真剣な姿を見てとても感銘を受けました。
私たちのお客様に富士電線工業の商品をもっと販売したいと思いました。

th_1472007555664 th_dsc_0437

富士電線工業の主力商品であるVVFを生産している所を見学させて頂きました。
大きな銅の塊が次々と機械の中に吸い込まれていき、最終的に銅線は1.6mmの太さに加工されます。1日に大量の電線が生産されており、電線をつなげると大阪、東京間以上の距離の電線が出来上がります。
出来上がった電線は高電圧の電流を流して不具合がないか厳しいテストを受けます。
このように不良品でないかきっちり確認して販売されているので、私たちもお客様に自信を持って商品を販売することが出来ます。

日本電商に入社して約5か月が過ぎようとしています。このブログを読んで、私たちが
社会人としてどれだけ成長できたか、少しでも分かって頂けたら嬉しいです!

山地廉

今回の商品研修では、電線について学びました。
私の営業部では、富士電線工業株式会社の商品はひとつしか無いため、新しい知識や情報ばかりでとても新鮮でした。

そのなかで、商品に関しての驚きはもちろんありましたが、私が一番驚いたのは、富士電線工業に勤める従業員の方々の挨拶です。

私たちが富士電線工業の玄関入口に足を踏み入れた瞬間に、仕事中のみなさんが一斉に席を立ち、「いらっしゃいませ!」と、大きな声で出迎えて下さいました。

工場見学中も、従業員の方々とすれ違う度にわざわざ被っている帽子を脱いで、「いらっしゃいませ!」と、丁寧に頭を下げて挨拶して下さるのです。

挨拶はコミュニケーションの潤滑油である、と言われています。
元気な挨拶をされて嫌な気持ちになる人は、いないと思います。
お互いが気持ち良く会話することが出来るように、良い関係を築いていけるように、富士電線工業の従業員の方々を見習って、私も積極的に挨拶に取り組んでいきます!

高橋茉由

同期全員が揃ったのは約2か月振りで、入社した時と比べるとみんなの顔が少し凛々しく、そして若干疲れてきていて(笑)、社会人らしくなってきたなと思いました。

富士電線工業の事は、家が近いので知っていました。
研修前は電線と聞いたら、電柱にかかっている電線しかイメージがありませんでした。
今回の商品研修を受けて、電線という商品は普段の生活に絶対、欠かせない必要不可欠なものだという事を知りました。

th_dsc_0457

最後に、研修で教えて頂いたことの確認テストがありました。92点満点で平均が73点でした。ちなみに私は76点でした!平均点以上取れてよかったです。

今回は実際に工場見学もさせて頂き、電線がどのようにして出来ているか実際に自分の目で見る事が出来て、とても良い経験になりました。
お土産で非売品の電源タップを頂いたので、大切に使おうと思います!

今回教えて頂いたことを私もきっちりとお客様に説明できるように、富士電線の商品をもっと勉強して、スキルアップしていきたいです。