皆さんはじめまして!!

日本電商2016年度入社の京竹剛弥と前田知佳です。
私達、新入社員一同は5月23日(月)大阪の京橋にある京橋ツイン21MIDタワーで開かれた、パナソニックES社主催の商品研修会に参加してきました。

研修会は、パナソック製品で私達の身の回りにある電材(照明・換気・太陽光・蓄電池・エアコン・配線器具・インターホン等)の用途・仕組み・必要性について教えて頂きました。普段は気にも留めていない配線器具やインターホン、生活を快適に過ごすために必要な照明器具やエアコンなど、私たちは生活をしていく中で、たくさんのパナソニック商品に囲まれている事を知りました。
また目に見えている商品だけでなく天井裏や壁裏にも配管材・支持材など、いろいろなパナソニック製品が使われている事を聞き、大変驚きました。
いったいどれだけの商品群があるのか、どれだけの商品知識を身に付けなければならないのか、ちょっと不安にもなりました。
image001
研修会開始時に中央電材営業所の白石所長から「何か一つテーマを持って、この研修会に挑んで下さい。そして、知識を持って返ってください」というお言葉をいただきました。
でも、あまりにもテーマが多くてみんなも苦労したと思います。
image003
講習以外にも、株式会社パナソニックES社の企業向け展示場を見学させて頂きました。様々な色・明るさの照明、太陽光パネル、防犯システム、などが展示されていました。
展示物の中でも特に興味を持ったのが、光と映像が融合した照明ライト「Space Player」です。Space Playerは、物を照らすだけではなく、映像を組み入れることで、特別な空間演出を実現する、びっくりするような照明器具でした。
image005

京竹剛弥

私は現在、住宅電材業務センターで発注補佐の仕事をしているので、品番にはふれる事が出来ますが、現物の商品を見ることがありませんでした。
この研修会では、住宅電材に関するいろいろな商品を教えて頂き、触れる事が出来、いい勉強が出来ました。
自分が営業になった時、どんな商品を売込めばいいのか、いろいろ考える事が出来ました。
住宅電材に関係する商品について興味があったので、『太陽光パネル「HIT」とZEH(ゼッチ)システムについての知識を持って帰る』ことを研修会のテーマにし、一所懸命メモをとりました。

太陽光パネル「HIT」は、優れた耐熱性(従来型に比べと高温に強く、酷暑日での発電量ロスを半分に抑えられる)と発電効率の良さ(屋根の上にめいっぱい設置できる)が特徴だと学びました。
ZEHとは、Zero Energy House(ゼロ・エネルギーハウス)の略で、太陽光発電等を使い自分でエネルギーを作り出す+省エネ(節電)により、エネルギー消費量を抑え、エネルギー収支を0にするという住宅システムです。
現在、日本では省エネルギー技術導入促進事業としてZEH事業に補助金を出す政策が打ち出されている事を教えて頂きました。
今回の研修会を受講したことにより、営業になった時、ZEHシステムと目に見えるエネルギー消費量管理などをお客様に提案してみたいという目標ができました。

20160705

前田知佳

パナソニックの主力商品のひとつである、LED照明について教えていただきました。
LEDはこれまでの蛍光灯に比べ価格は高いのですが、それ以上のメリットがたくさんあるという事を学びました。
まず、使用できる期間が圧倒的に長い“長寿命”ということです。LED照明を使う事によって取り換えの回数がかなり減ります。それと“省エネ”という事です。
LED照明は、環境に優しく消費者にとって凄く便利な製品だと思いました。

講師の方が「全ての照明器具をLED照明に変えることが目標」だと話されていました。
実際に目で見て、説明を受けたパナソニックのLED照明がいろいろな所で使用されていくのが楽しみになりました。また、日本電商の様々な営業所にパナソニックのLEDが使用されているという話を聞いたので、営業所の中を探してみようと思います。

また、換気研修では、換気不足による悪影響について学びました。
一つ目に、換気不足の部屋では、二酸化炭素が部屋中にこもるため、空気の質が悪くなり、ねむくなったり、アレルギー反応やめまいを引き起こしたりと身体に様々な悪影を及ぼすこと。二つ目に、換気が不足すると、室内の湿気が結露しやすく、建物の老朽化を早めることを教えていただきました。
新人パートナーとして日々“5S”に取り組んでいますが、営業所内の換気についてもこまめに行う事が大切だと思いました。空気の入れ替えをして、気持ちよく仕事に励みます。
大変、勉強になった商品研修会でした。