7月27日、愛知県春日井市にある住宅業務センターで、パート社員から正社員になっていただいた9名の皆さんを対象に当社の「パートナシャフト経営の理念」の研修会を名古屋市内の会議室で実施しました。


台風が直撃で、研修中止!?と考えてしまう予報でしたが、無事実施!

今回、同じ職場で働くパート社員に「パートナーシャフト経営をどのように普及していくことができるか」仕組みを検討していただきました。
グループディスカッションでは、勤務歴も年代も様々なメンバーが、それぞれの考えを発言し合える関係性を垣間見れ、チームワークの良さを感じれました!
正しくそれがパートナシャフト経営を実践していくうえで、大切な一つの歯車となります。


田端課長も駆けつけてくれました。

研修の中では、それぞれの考えを発表していただき、最後は全員の意見をまとめていただきました。
日本電商の「パートナーシャフト」の考え方を伝えていく仕組みを作り上げてくれました。

今後、同じ職場のパート社員に対しそれぞれが持っている日本電商に対する気持ちの統一化を図っていただき、長く働ける会社作りの基盤を作ることになる研修となりました。

参加いただいた方の中には、お子さんがいらっしゃる社員もいます。仕事と家庭を両立しながらパート社員から日本電商の正社員となっていただいた皆さん、本当に会社としてうれしいの一言です。
これからも、PSC行動訓にある「共に」の精神は「永久に不滅です!」(ちょっと古いですかね(笑))

日本電商は、パートナーシャフト経営のもとで勤務していただいている多くの社員を大切にしていきます!

経営企画部人事課  高橋・伊藤