こんにちは!第52期新入社員のM.K、T.O、Y.H、M.S、R.T、H.Mです。
今回、入社して初めてのコミュニケーション大会に参加しました。
年に一回行われるコミュニケーション大会ですが、今年はコロナウイルスの影響で大阪、東京、愛知、広島、福岡と各拠点に分かれてリモート開催となりました。
昨年は中止になったと聞いていたので、今年は色々と対策をして開催できたので、本当に良かったです。

午前中は確定拠出年金についてのセミナーに参加しました。確定拠出年金とは、企業が毎月積み立て「拠出」し、従業員が自ら年金資産を運用する制度です。まだ、入社したての私たちにとって老後の資金を考えるというのは遠い話ですが、毎月コツコツ運用していくことで老後の生活を安定させることができる内容でした。  

午後からは第52期コミュニケーション大会が開催されました。まずは我々52期入社の自己紹介から始まりました。舞台に上がると緊張のあまり脚が震え、座席の上司の方々の顔を見る余裕がありませんでしたが、練習も何度かさせていただいたので、噛まずに自己紹介を終えることができました。隣のK君は、汗びっしょりでした。

第52期 新入社員

続いて、昨年中止で出来なかった51期入社の先輩方の自己紹介がありました。ぶっつけ本番で臨まれていましたが、ばっちりと決められていました。
「さすが、先輩です!」

第51期 新入社員

そして、山中社長からの経営方針発表並びに第52期の年度スローガンの発表がありました。
今期の年度スローガンは『 できない理由を探すより、できる方法を考えよう 』です。
例として競泳の池江選手が白血病と闘いながらオリンピック出場の切符を手に入れたお話をされていました。

私たちは新入社員です。はじめはできないことばかりですが、新入社員だからこそできる何かを見つけ、会社に貢献して行こうと心に決めました。

その後表彰があり、「永年勤続賞」と「優良パートナー賞」などの表彰がありました。そして優良パートナー賞の中からもっとも2020年度に活躍をされた一人が名誉ある「社長賞」を受賞されました。いつか、私もあの場所に立ちたいと心の中で思いました。

続いて、2名の先輩方から体験発表がありました。一人目の女性社員の方は、突然病気で倒れてしまった上司の業務を引き継いだそうです。その中で苦労や周りの方々に助けてもらいながら成長できた事を話していただきました。二人目の男性社員の方は業務の自動化(RPA)についてのお話されていました。

体験発表の話を聞いて、責任を力に変え、自立することで私も成長していきたいと思いました。
大きな改革を起こすことは難しいですが、小さなところから日々努力を重ね、業務の効率化に努めていきたいです。

例年ならコミュニケーション大会の後に社員一同が集まる懇親会があるそうですが、今回はコロナウイルスの影響もあり中止になりました。とても残念です…。来年開催していただけるのを楽しみにしています。