こんにちは。
特販営業所の栗栖です。
今回は、私の所属する特販営業所についてご紹介したいと思います。

特販営業所は、当社に5つある営業部のうち特販営業部に所属しています。
特販営業部は、「電材」、「防災」、「FA」営業部に比べ、特化した販売商材を持っていません。
売れる商品なら何でも、電材ルートや建材ルートの垣根を越えて、どこにでも販売していきます。
営業部としては、北は北海道、南は九州鹿児島まで全国各地にお客様を持っています。
その為、出張がたいへん多い営業所になっています。

以前、次長ブログに書かれてましたが、特販営業部の要である森田次長は絶えず
全国を飛び回っておられます。このブログを書いている今も、東京に出張されていて、そのまま、大阪に戻らず九州方面に行かれるというハードスケジュールをこなされています。
「森田次長いつもお疲れ様です。飲み過ぎに気を付けて下さい!」

森田次長程ではないですが、特販営業所の所長、チーフリーダークラスになると
月1~2回は、四国、山陽、山陰方面に出張に行かれます。

image001
「地方都市の繁華街の場所は全て、把握している」(笑)そうです。

全国各地にお客様を持ってますので、その得意先数は多く、日本電商で一番です。
その為、かかってくる電話の本数も半端なく、ひっきりなしです。
電話対応がやっと一段落したなと思ったら、昼前だったって事もざらにあります。

それと特販営業所のもう一つの特色、それは・・夜の社外ミーティングが非常に多い事です。
これも、馬淵次長がブログで「夜のフィードバック面談を月数回行います」と書かれてましが・・
特販営業所は、月数回どころか週数回です。

image002 image003

立ち飲みのが多く、時間も1時間程度なので、その日の報告とストレス解消になってとても有意義です。

image004
この写真は、特販物流センターの立川さんが定年を迎えられましたので、特販営業部の大阪ブロックメンバーで、送別会を行った時のものです。
総勢26名です。

image005 image006

皆さんお酒も回り、わいわいと賑やかな会となりました。
この日は時間も忘れて盛り上がり、予定していた終了時間を大幅に過ぎてしまいました。

image007
そして、立川さんからお言葉をいただき、そして中締めです。
中締めは、当営業所の瀬知チーフが三三七拍子で締めてくれました。
瀬知チーフの三三七拍子は、森田次長直伝です。
特販営業所で営業職に就けば、必ず三三七拍子が出来るようになります。
宴会の中締めや披露宴の出し物として、とても重宝されます(笑)

image008
最後に、こちらが特販営業所のメンバーです。
所長含め、所員全員で頑張っております
今後ともよろしくお願いします!!