こんにちは。
FA業務センターの藤田です。
先日、2回目の女性活躍推進プロジェクトが開催されました。
テーマは前回に引き続き「制服」についてです。

前回のプロジェクト後、女性パートナーを対象に制服についてアンケートを実施しました。
制服は必要か、不要か。
将来テレワークや在宅勤務が普及する事を踏まえ、今後制服無くても問題なし、不満あり。
制服が無くなるとどの様な不満があるか。
なぜ制服が必要だと思うか。

様々な意見を頂く事ができました。

結果は、やはり制服が必要だと感じている方が約80%と多数を占めていました。

現在の制服になり17年が経つという事もあり制服自体が傷んでいたり、夏場のベストが暑いなど、現在の制服に対して不満がちらほら見受けられました。

しかし制服を刷新するとなると、当たり前ですが経費がかかってきます。
「経費」。。。
一方で多数の女性社員が感じている「制服が必要」だという意見も大切です。

低予算でみんなが満足する制服の在り方とは…。とても難しい議題でした。

制服が無くなるのは困る。
私服の場合、ルールが難しい。
それぞれの部署、職種にあった服装がある。

プロジェクトに参加するメンバーも制服が必要だと感じている人がほとんどで、なかなか前に進みませんでした。

そこで出てきた意見が、「それなら一度制服ではなく私服で仕事をしてみては?」となり、『オフィスカジュアルトライアル ~私服で仕事をしてみよう~』という企画が発案されました。

9月14日~9月30日の期間、最低5日間は私服で勤務する。

実際に私服で仕事をしてみない事には良い面も悪い面も分かりません。
想像だけで私服は嫌だと決めつけるのではなく、実際に私服で仕事をしてみよう!
という事になりました。

でも『オフィスカジュアルって何!?』『何がOKで何がNGなのか分からない』『オフィスカジュアルな服なんて持ってない!』等、様々な不満や不安を耳にしました。

私の勤務するFA業務センターでは私を含め4名の女性パートナーが在籍しております。
そんな不安な気持ちの中、9月14日の初日から皆がオフィスカジュアルを実行してくれました。
通勤時と勤務中で羽織る物を分けたり、履く物を分けたりするなど各々が工夫して、オフィスカジュアルが出来ている様に感じました。

制服勤務

オフィスカジュアル

まだオフィスカジュアルトライアルの期間中ですが、1つ発見がありました。
それは着替えなくていいという事がとても時短だという事です。
仕事が終わるとそのままの服装で駅へ向かえる。
ただそれだけですがとても快適でした。

私自身、前回のプロジェクト参加時は制服派でした。
今回のプロジェクト終了後も制服派でした。
でも、現在オフィスカジュアルトライアルを実施してみて、私服でもいいかなと少し感じました。

今回のオフィスカジュアルトライアルのアンケートを、女性だけでなく、男性にも意見を聞いて
今後の制服のあり方について進めていきたいと思います。

他営業所トライアル中の様子です。
みなさん、ご協力ありがとうございました。

防災西

FA商品センター

恵美須ビル

商品センター

東京営業所

住宅業務センター

本社

特販業務センター

阪神営業所