みなさま、こんにちは。人事課のNです。

2021年11月、第6回女性活躍プロジェクトが開催されました。その様子をご紹介いたします。

2020年10月に女性(一般職)の制服とオフィスカジュアルの併用がスタートして、1年と少し経ちました。

今回の会議ではJKSPとして一般職の制服をどうしていきたいか?今後の服装についての意見をまとめました。

実施したアンケート結果を基にメンバーで話し合いを行いました。対象者の皆様ご回答ありがとうございました。

アンケート結果の一部をご紹介しますと

≪制服とオフィスカジュアルの併用を約1年間経験した感想は?≫
・悪いイメージに変わった・・・0%
・いいイメージに変わった・・・53%
・いい悪いどちらも感じた・・・47%

≪直近3ヶ月の制服の着用率は?≫
・全く制服を着用しなかった・・・72%
・オフィスカジュアルと制服を併用していた・・・19%
・制服のみ着用・・・8%

概ね制服と現状のオフィスカジュアルとの併用する状況は受け入れられており、スタート時と比べてオフィスカジュアルに対するそれぞれの考え方、感じ方が大きく変わったのがよくわかりました。

その他、制服リサイクル活用案・制服代替え案・NG集などルールが必要か、などアンケート結果とすり合わせしながら

話し合いました。当たり前だったことについて、討議するのは時間もかかりますし、創っていくことの難しさはあります。

しかしながら、それぞれが違う目線で考え、意見を出し合い、日本電商をより良くしていこう!という機会に参加できて本当に良かったなと思います。引き続きプロジェクトへのご協力をよろしくお願いいたします。


最後に、2021年10月よりスタートしたバースディ休暇の取組みを、学校様向けにPRするポスターをお披露目しました。

ウキウキ感が伝わるポスターで、私はとても気に入っています。(Tさんいつもありがとう♪)

JKSPで進めた内容が、社内の取組みの一環として形となったことは本当に喜ばしいことで社員が意見を言える機会があり、それを取り入れてくれる当社のパートナーシャフト経営の良いところだなと感じています。

次回は、今期初のメンバー全員対面での会議を予定しています。

ちょっとした女性ならではのお楽しみ企画?にも期待しています。