皆さま、こんにちは♪
阪神営業所の矢野です。

2021年12月17日(金) 第7回女性活躍推進プロジェクト会議が開催されました。
コロナ禍でなかなか集合できなかったプロジェクトメンバーが、ようやく一堂に集まって会議ができることになりました。

リモートとは違って、やはり直接対面しての議論はとても楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

私はプロジェクトリーダーとして、昨年7月の発足時から現在まで活動を続けております。
任命当初は、本当にこんな素人の私が、リーダとしてちゃんとできるのか?
ましてや、山中社長の事業方針で掲げたSDGsで一番最初に、女性社員並びに障害者の活躍支援を取り組みたいという事で発足したプロジェクトです。
私は会社に貢献したい、会社をより良くしたいという思いは、かねてよりありましたので、すごいプレッシャーと同時に醍醐味も感じながら、活動をしております。

もしかしたら、このプロジェクトの活動について良く知らないという方もおられると思いますが、メンバーは毎月1回(1:45分)のペースで会議に参加して頂いております。
この貴重な 1:45分の時間を、無駄なく全力で活用しています。
毎回、会議の時間が足りないなぁ~と感じる程、たくさんの意見や思いや現状を話し合っています。

今回の議題は、女性社員へのアンケートを3回分作成し、実施完了した2回分の回答データの分析と今後の活動方針を考えて行く過程をたどっております。

1回目は制服とオフィスカジュアルの併用に関するアフターアンケート、2回目は現状を把握するための意識調査アンケート①、ここまでは実施済みで、3回目は意識調査アンケート②を実施予定です。

意識調査アンケート①は、職場環境やライフイベントと仕事に関するアンケートで、意識調査アンケート②は、女性活躍についての認識やキャリア構築に関するアンケートです。

日本電商の女性社員の現状を確認することと、会社に対してどのような要望などがあるのか
その要望に対して、JKSPが取り組むべき課題があるのかどうか?そのあたりを確認できれば私たちの活動も、さらに活発にできると思っております。
今は時間がかかることですが、しっかり現状の把握をしている状況です。

女性活躍という言葉は、認知されてはいますが、実際に活躍するには女性自身の意識改革も必要ですし職場環境の整備や制度改革なども必要になるかも知れません。
活躍したいと考える女性が増えることと、活躍できる場ができることが、プロジェクトの目標達成となるようしっかり活動していきたいと思っています。

少々、真面目な話ばかりが続きましたので、ここでブレイク!!

今回の会議では、全員が初めて一堂に集うという事で、アフタヌーンティー形式で実施しました。
とっても美味しいアップルパイと紅茶を黙食で頬張ってから、熱い議論を繰り広げました。
飲み物の種類を選ぶだけでも、すごく盛り上がってしまうのは、女性同士のおもしろいところです。

また、今年の開催はこれで最後となりますので、忘年会という事で、参加可能なメンバー4名と山中社長と福西課長でおいしい焼き鳥とお酒を堪能して参りました~♪
画像の提供は、最近物撮りに凝っているというNさんからの提供で~す。
”食べ物はこの照り感が大事なのよぉ~”と言いながら激写しておりました。
本当によく撮れています。

私達が活動できるのは、関係部署のご理解と、周りの方々のサポートのお陰です。
今後も有意義で皆様の為になる活動を継続したいと思っています。
引き続き、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。