台風19号により被災された皆様へ心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。
この度の台風19号により、お亡くなりになられた方々、そして遺族の方々にお悔みを申し上げるとともに被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

こんにちは。人事課の高橋です。
10月12日・13日は、株式会社日本電商50周年記念として全社員での社員旅行を予定していました。
しかし、台風19号の影響で飛行機が欠航!社員全員での社員旅行は中止となってしまいました。
社員旅行は中止となりましたが、特別に有料イベントとして企画されていた希望者のみ参加の「ラクビーWORLD CUP 日本VSスコットランド観戦」!
試合の実施か中止かは、試合当日の6時間前までに決定するという状況。試合決定となれば即、横浜に向かえる準備をして自宅待機。

午前11時頃、試合が実施されることが決定。午後1時に参加者41名全員が新大阪駅に集合し、試合会場がある横浜に向けて出発しました。中には、日本代表ユニホームを既に着ている社員もいてテンションも上がります。
試合前の前哨戦とばかり、宴会?が始まる一団もいました。少々騒がしかったかもしれません。
新横浜駅では、東京参加組5名とも無事に合流し会場の横浜国際総合競技場に向いました。

キックオフは19時45分、会場の横浜国際総合競技場も見えて、人の波がどんどん膨らんできました。

「横浜国際総合競技場」見えてきた~!
厳しいと聞いていたセキュリティチェックも無事にぬけて
競技場ゲートへ
ゲートをくぐると緑の芝生が見え、さらにテンションアップ!!

いよいよ試合開始直前。 スタジアムの興奮度はどんどん上がっていきます。
東京・大阪から集まった観戦メンバー一団。すでに気分はサイコ~!出来上がっています(笑)

最初に、台風19号で犠牲になられた方のご冥福を祈り黙祷が捧げられました。
6万7千人の黙祷、物音一つする事なく捧げられました。
その後、両国の国家斉唱。「君が代」を歌い終えた後、会場が何とも誇らしい空気に包まれました。
感情をあまり出さない私ですが、「じ~ん」と心に響くものがあり感動して泣きそうになりました(笑)

そしていよいよキックオフ!
試合開始早々、スコットランドに先制トライを奪われ、「さすが強豪チーム、日本大丈夫か」と思ったのも束の間、日本の同点トライ、逆転トライ、突き放しトライ!観客のボルテージが上がります。

「21点差、これで大丈夫だろう」と思った途端に、スコットランドの激しい追撃開始!7点差に詰め寄られました。
心臓の鼓動が早くなり、口から飛び出しそうです。これじゃ身体が持たない!
残り時間3分を切りましたが、自陣5メートル前の激しい攻防が続きます。なんとか凌いでくれ~
そして試合終了のカウントダウン!日本がボールを奪いタッチラインの外に蹴り出し、ノーサイド!!

その瞬間、身体が揺れてるのかと感じるほどの67,000人の大歓声に包まれました。
「俺、この光景、一生忘れへん」 後ろで社員N君の声が聞こえました。
スコットランド代表選手の皆様、素晴らしい試合をありがとう!
日本代表選手の皆様、素晴らしい感動をありがとう!!!

試合後は、社長の計らいで祝勝会を開いていただき、試合の余韻そのままにお酒をいっぱいいただいてしまいました。

「日本代表ありがとう~ 酒が最高に美味いぞ~」

また、試合終了後の日本を応援していた人たちとスコットランドを応援していた人たちの心温まる交流を見ていると、やっぱり日本はすばらしい国だと再認識しました。

当社「日本電商」は社員全員「One for All」精神と繋がる「パートナーシャフト経営」を実践しています。
若い世代の社員やこれから入社してくる新入社員にこの精神を受け継いでいきたいと思います。